かける::Lab

ITやら組込みやら自転車やら

第4回 IoT勉強会 in 岡山に行ってきた!

はじめに

かけるです。ブログ更新しようと思ってたらいつの間にか2月になっていました。
本稿では、タイトルの通り2/8(土)に行われた「第4回 IoT勉強会 in 岡山」に行ってきたことについて書こうと思います。 久々の組込み系ですね。
今回のIoT勉強会では、共催 SORACOM UG Okayamaということで、SORACOMというサービスのハンズオンが行われました!

SORACOM is 何

IoT向けの無線通信をグローバルに提供するプラットフォームです。
IoTに必要な要素として「モノ」、「インターネット」、「サーバ(クラウド)」の3要素が必要となりますが、その中の「インターネット」の部分を低価格かつハイスピード(通信速度とかではなく導入のスピード)に提供するサービスといった感じです。 詳しくはこちら↓

soracom.jp

今回のハンズオンでは、インターネット接続を行うためのデータ通信サービス「SORACOM Air」、IoTデバイスから送られるデータを可視化する「SORACOM Harvest」、IoTデバイスから送られるデータをダッシュボードで監視する「SORACOM Lagoon」を利用しました。

勉強会スタート!

まずはSORACOMとはなんぞや?という紹介から f:id:kakerun_mouse:20200209003801p:plain 後で聞いた話ですが、今まで数百回と登壇してきて、まだ1度も同じ資料を使ったことがないとか...凄すぎる!(参加者に合わせて資料をチューニングしてるらしい!)

それが終わったらいよいよハンズオン!SIMカードは貰いました!

SORACOMでこのSIMを登録したらすぐさまにインターネットに接続できるようになってびっくり!早い!

ハンズオンの資料の通り作業すると、この通りセンサーの値がネットを通じてグラフ表示されました!ボードにプログラムはもう書き込まれてるとはいえ、ここまでするのにほとんど時間かかってない...凄すぎる...!

最後に集合写真を撮って勉強会は終了!このポーズはSORACOMの「S」のマークらしいです。

懇親会は、会場直ぐ側のSUNNY PIZZAという店で行われました。ピザやパスタなどの料理が大変美味しかったです!

まとめ

大学ではハードウェア系を主に学んでいましたが、IoTをやろうと思うとネットワークインフラの構築がなかなかボトルネックになることが多かったです(有線引くとか携帯電話系のSIM使うとかとか)。しかしSORACOMを利用することで、最低限の価格で必要な分だけのリソースを利用する事が可能となり、IoT導入へのハードルがとても下がると思いました!SORACOM、学生のときに知りたかった...!

今回のお話、久々に組込みについての勉強でしたがとても楽しかったです。また機会があればちょっとハードウェア界隈にも顔を出してみたいと思います!(なんか作れたら作ります...!)

今年の抱負(というか目標)

はじめに

皆さま、新年明けましておめでとうございます!
特にこれと言ったトラブルなども無く、無事新年を迎えられました。今年もよろしくお願いします!

抱負

挨拶は程々に、本当は去年のうちに書きたかった2020年の抱負について書きたいと思います。(抱負というかやりたいことリストですが)

  • 勉強会などへの登壇を1回以上
  • ブログでテック系の記事を書く
  • ロードバイクで県外へ行く
  • ボイスロイド系の動画を作る

です。私の性格上、曖昧な目標だと達成できない気がするので、出来る限り具体的な目標を立てています。

勉強会への登壇

勉強会への登壇、本当は去年のうちにやりたかったんです。言い訳にしかならないんですが、去年の私はべらぼうにモチベーションがダウンしておりまして、淡々と業務をこなすだけのマシーンになってた気がします。最近ようやくモチベが取り戻せつつあるので、ちょっとどこかで自分の言葉を発信できたらと思っています。

テック系の記事を書く

いやー、このブログですね、最近全然技術系の話してないんですよ(笑)
こりゃまずいと思った訳なので、今年はできるだけそういう記事を増やしていきたい所存でございます。
最近、クロスプラットフォームなアプリを開発できるFlutterについて勉強していますので、その辺の話ができたらなって感じです。

ロードバイクで県外へ行く

こちらですね、Twitterの方をフォローしてくださっている方などは見ているかもしれませんが、私とうとうロードバイクを購入しました。

正直私の貧脚にはオーバースペックな代物な気もしますが、こいつで遠くまで行ってみたいっすね!乗鞍岳とか登ってみたいから長野県行ってみたい!なんて思っていたり。
愛車の紹介はまた今度記事を書きますね。あまりまだ写真が撮れてないので、最高の一枚撮ってきてから紹介します!

ボイスロイド系の動画を作る

こいつもロードバイク を買ったことに関連してくるんですが、ボイスロイドを使ったロードバイク車載動画なんてものを作って投稿してみたいなーなんて思っていたり。動画作成については少しだけ経験がありますので、その辺思い出しながらやっていけたらって感じですね。まずはGoPro的なものを買わなきゃなぁ...(遠い目)

まとめ

さて、ギリギリ達成できるくらいの目標を立ててみたつもりですけど、今年の私は達成することができるのでしょうか(笑)
これらの今年の抱負を一言でまとめてみると「自分の中の壁を取り除いていけるような一年にする」という感じです。とにかく、自分で勝手に決めている限界ってものを超えるような努力をしていけたらと思います!うぉー!やるぞー!!

合同勉強会 in 大都会岡山 -2019 Winter-に参加して勇気を与えられた

はじめに

どうもかけるです!
11/30(土)に行われた、合同勉強会 in 大都会岡山 -2019 Winter-に参加してきました。

gbdaitokai.connpass.com

去年まで岡山県立大学で行われていましたが、今回は岡山市北長瀬駅すぐそば、今年の9月に開業したブランチ北長瀬という施設の中にある「ハッシュタグ」というコミュニティースペースで行われました。

oka-kitanagase.hashtags.biz

北長瀬駅のすぐ隣にある施設のためアクセスがとても良く、おしゃれな雰囲気の場所でとても良い場所だと思いました!(トイレが激混みしたのが少し残念)

どんなことがあったの?

今回から「初めて登壇枠」という枠が設けられたこともあり、新鮮な発表が多かったです!
個人的ベストスピーカー&MVPは中道 一志 (@ici_mici)さんの「孫子サイボーグ009に学ぶ、初めての登壇はこうやってやれ!」です。

www.slideshare.net

私はこの発表に大変感動し、勇気をもらいました。機会損失を恐れ、理想の自分を追い求めていく。自分に足りないものを全て突きつけられた気分でした。
正直、最近何故かはわからないけどやる気が全くでない時期が続いてまして、勉強会に行ったり登壇したりなどのインプットやアウトプットの場になかなか行けないでいました。でもこの発表を聞いて目が覚めるような思いになり、登壇などを今後積極的に行っていこうと感じました。
この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました!

スペシャルゲストとしてまさかまさかのあの方が...?

その後の発表で、急遽スペシャルゲストが発表を行うことになりました。なんとMicrosoftのちょまどさんがリモートで発表を行うというじゃありませんか!
しかも先ほどの中道さん、発表内で「脳内でちょまどさんに褒めてもらっていた」という話をしていたため、直接ちょまどさんに褒めてもらえるという大変羨ましい出来事がありました!すごい!
私も勇気を持って登壇して褒めてもらいたい!(笑)

ちょまどさんの発表では、現在のキャリアを築くまでの様々な話を聞くことができました。話を聞いてると、ちょまどさんはめちゃくちゃ素直は人なんだなと感じましたww
基礎を知りたいって人にOS自作やHaskellを勧めてはいけない(戒め)

忘年会議 in 座!

勉強会が終わった後は懇親会です!みんな酒を欲している! 会場は岡山界隈ではおなじみryotei 座・スタジアム。
そしていつもの集合写真

最後に

今回も様々な人と会話したり(ただしお酒の力)、個性あふれる発表・LTを楽しませていただきました。ありがとうございました!
今ちょっと登壇するネタを考えているので、どこかで登壇して褒められてこようと思います!それではまたその時まで!

ロードバイクを購入しようとしてめちゃくちゃ迷ってる俺の話を聞いてくれ

みなさまお久しぶりです。更新頻度を上げるといいつつ結局4ヶ月ぶりくらいの更新になってしまいました。

今年度初の記事でも少し触れたのですが、

kakerun-mouse.hatenablog.com

昨年からわたくしクロスバイクにハマっておりまして、社会人にもなり資金力も確保できつつあるので12月くらいにそろそろロードバイクの購入を、と検討しているわけですよ。

で、雑誌だったりネット記事だったり実際の店舗に行って試乗したり話を聞いたり等々、情報収集をしているわけなのですが、調べれば調べるほど何を買うべきなのか全然わからん!!わからんすぎるのでこのどこに向ければ良いかわからない話をみなさまに聞いていただきたい。あとは今回は調べた情報を自分の中で整理しよう、という意味も込めて記事にしようと思います。

とは言え、候補はいくつか決まってたりします。(増減はすると思いますが...)
機種とそれぞれ良いと思ったところ、うーんって感じなところを上げていこう。

DE ROSA 2019年モデル IDOL Complete Model(Blue Gold Glossy)

良いと思ったところ

  • とにかくかっこいい。ロゴやヘッドチューブにあるハートマークが最高。
  • 購入できるショップが家から近く、メンテナンスするハードルが下がる。メンドくさがりな私には結構重要な要素。
  • 弱ペダの御堂筋くんが乗ってるメーカー(推しです)

うーんなところ

  • 9月くらいにショップで在庫を聞いたら私に合うサイズだとあと1つしかないと言われそもそも手に入るか微妙。
  • 手に入ってもカンパのケンタウル組み(やっぱりシマノが良い)
  • だったら2020年モデルでってなるけどロゴも変わるしデザインもあまり好みでない。
  • 試乗できる場所が近くにない ← 乗らなきゃやっぱわかんない。

総合評価

デザインはダントツで好きなので、試乗できる場所さえあればなぁ...って感じなんですが、なかなかできる場所がないのが現実。来週あるサイクルモードに行けばせめて2020モデルくらいは試乗できるかもしれませんが、東京行くくらいならロードバイク購入用の資金として貯金したいところ。 今のところだとちょっと購入するには厳しいかなぁ...
点数:70点

LAPIERRE(明確な機種までは決まっていない。XELIUSかAIRCODEかなって感じ。)

良いと思ったところ

  • あんまり乗ってる人がいないのでレア感出る。
  • SENSIUMを試乗した感じは結構好みだった。なんていうか少し硬めな感じで「走ってる!」感があった。
  • デザインが良い。色使いが綺麗。

うーんなところ

  • 良いところでデザインが良いと言ったが、近年のモデルはあんまりデザインが好みでない。寒色と暖色を良い感じに組み合わせてる配色が好きだった。
  • 試乗できなくはないけど、なかなかレアなところだから結構えいやって感じで購入になりそう。

総合評価

もうちょっと早く知ってたら買ってたかもしれない。抜群に性癖に刺さるデザインがあった。2018年モデルあたりが結構良い感じがした。
どのモデルでも価格は結構フラットで、価格周りで悩むことがないのは良いところなんですけどねぇ...やっぱ私はデザインに重きを置きたいので好みのデザインがないことには買えないなぁ。
点数:65点

BOMA CIEL

良いと思ったところ

  • めっちゃ軽い(フレーム 745g)。ヒルクライムの大会とか出てみたいと思ってたので軽いは大正義。
  • フレームセット売りなので好みのカスタムができる。
  • 日本製はなんやかんや安心感ある。
  • 黒ベースのメタリックブルーのカラーがなかなか良い。
  • 今度試乗会あるから乗る機会がある。

うーんなところ

  • ちょい地味か...?って感じもある。派手な方が好き(YouTuberのけんたさんが乗ってるスペシャのアレーくらい派手でも良いくらい)
  • ネームバリュー的にどうなんだろう?BOMA乗ってるって言ってピンと来る人は多くなさそう(私が無知なだけ?)
  • カタログに乗ってる完成車のホイールが私好みすぎてそっちに引っ張られてる節がある(文字がごちゃーってなってるの大好き)

総合評価

やっぱ軽いのは良いよね。私は体重も軽いので多分ヒルクライム向きなんですよねぇ。なのでこういうフレームがあってる感はある。でもちょっとやっぱデザインが地味かも...とりあえず今度実物眺めて乗ってきます。
点数:80点

BOMA DE'FIRA

良いと思ったところ

  • 白!とにかく白くて模様が特徴的。もともと白いロードバイク買おうかなと思ってたからそれだけで結構良い印象。
  • 派手さもそこそこある。特徴的な模様がやっぱ強い。
  • CIELほどではないがそこそこ軽量(フレーム 880g)
  • やっぱ日本製は(略)
  • 試乗会が(略)

    うーんなところ

  • ネームバリューが(略)
  • カタログで見てるからかもしれないけど、ゴールドのラインがちょっと私的に微妙かも?実物見たらまた印象変わるかな。
  • デフィーラなのかファデーラなのか覚えられない(笑)

    総合評価

    CIELと同じタイミングで知ったものだから印象やらが被ってるとこが多いですね。CIELと比べる所としては重量とデザイン。重量はCIELの方が軽いし、デザインはDE'FIRAの方が良い。うーん、これもやっぱ実物見て乗ってですよね... 点数:78点

以上、現在悩んでる機種でした。

終わりに

実際に文章にしてみると、結構自分の意思が固まりつつあることに気付きました笑
とりあえず自分的にLAPIERREではないんだなって感じですねぇ。奇跡的に私の好きなモデルが入荷されでもしたら話は別ですが、候補としては外して良いかもしれません。
残ったのはDE ROSAとBOMAですが、とりあえずDE ROSAを取り扱ってるショップにまだ在庫があるか確認しに行きましょうかね。在庫なかったらどうしようもないし諦めがつくので...
もし在庫があるのであれば、今度BOMAの試乗会次第ということになりますね。それ次第ではDE ROSAになるかもしれないし、BOMAになるかもしれない感じです。

特に結論もない長々とした文章でもうしわけないです。でもまぁ、自分が何に対して悩んでいるのか、こうやって文章にすると鮮明にできてとても良かったです。
実際に購入するときになったら記事にしますね!

では今回はこの辺で〜。では!

大都会なオープンセミナー+懇親会2019に行ってきた!

はじめに

毎年のことながら、オープンセミナー岡山2019に参加してきました!参加するだけのいつもと少しだけ違ってちょっとしたお手伝いもしてきましたよ!
さて、今年のオープンセミナー岡山2019のテーマは「Technology X Society」でした。なんか難しそうなテーマって感じですけど、簡単にいうと技術で社会にどう関わってきたか、みたいな感じ、ですかね?

オープンセミナー岡山

先ほども書いた通り、今年のオープンセミナー岡山2019のテーマは「Technology X Society」です。そのためか経営者よりの方が多く登壇されていたように思います。
そしてなんとその中に、実行委員長の権限(?)により弊社の社長が登壇することとなったので、超楽しみにしてました。 社長の講演テーマは「これからのIT業界の幸せの話をしよう」でした。正直な感想、幅広い層に響く話ではなかったかもという印象です。しかし、少なくとも僕には響く講演内容でした。
もちろん他の登壇者の方の講演も大変素晴らしいものでした。ですが私は今日とある講演を聴いたせいで語彙力を失ってしまったので、今年のオープンセミナー来れなくて内容が気になる人は、来年ぜひ自分の目で、耳で感じ取ってくれよな!

最後に、エンジニアの皆さん大好き集合写真です。

お待ちかね懇親会!

さあ皆さん大好き懇親会、会場はもちろん「座・スタジアム」です!いつきても良い場所ですねあそこは。(ただなんかいつもとマイクの調子が悪かった気がするけど)
基本シャイボーイな私なんですが、今回はいろんな方に自分から話しかけるなどの行動ができた気がします。少しだけ顔を覚えてくれた方もいますがまだまだアウェーな感じがあるので、自分から行動しないとですね!(でもちょっと心残りが。後ほど記述してます。)
美味しいお酒を飲みながら、うまい飯を喰らい、面白い話を聴く、そんな最高の体験をできるのがこの懇親会だと思います。でもすぐ申し込みしないと爆速で申し込みが埋まってしまうので、来年来ようと思っている方はお気をつけください。

ちょっと後悔が残った場面

前述で述べましたが今回の懇親会、2つほど後悔が残っています。 1つ目ですが、会場に到着してすぐのこと、まだ開始まで時間があり少しのんびりしていると懇親会の司会を誰がやるかみたいな声が聞こえてきました。そこで唐突に社長が私を指名してきたようで、急に話が振られてきましてもう私パニック。やりたいような気はするけど、何すれば良いんだ?急に知らんやつ出てきて変な空気にならないか?みたいな考えがよぎります。結局踏ん切りがつかずやらなかったのですが、今思えばやればよかったなぁと後悔してます。失敗したって酒の席だし許してくれるさ!くらいの感じで行けたら良かったです。

2つ目はもっとも声をかけたかった人に声をかけられなかったことです。ここで言うのもなんなのですが、誰なのかというと次期オープンセミナー岡山実行委員長(理事長)に指名されたa-knowさんです。ちょうど私が座っていた位置から反対側に座っていたというのもありますが、一番は自分から話しかけに行く勇気がなかったんですよね。 何を話したかったかというと、来年私もオープンセミナー実行委員として頑張ってみたいということを実際に面と向かって伝えたかったのです。今日ちょっとした手伝いをやっただけですが、それでもこのイベントが最終的に大成功して、自分のことのように嬉しかったです。そんなイベントを委員会のスタッフとして支えることができたならどれだけ嬉しいだろう、という気持ちです。
面と向かって伝えることはできませんでしたが、来年のオープンセミナー岡山で機会があればスタッフとしてイベントを支えられたらと思っています。

最後に

今回のオープンセミナー岡山+懇親会、皆様お疲れ様でした。とても楽しかったイベントであり、私にとっては少し自分の弱い部分が出てしまったイベントともなりましたが、それら全て含めて自分をより成長させることができた1日だったかなと感じております。

また来年も楽しみにしてます!それでは!

ゴールデンウィークの振り返り

10連休を振り返って

どうもかけるです。
今年のゴールデンウィークはすごかったですね。なんと10連休もありました。
みなさん五月病は大丈夫ですか。私は多分大丈夫です。多分。おそらく。きっと。
え?10連休なんてなかった?んなことは知らんよ。

4月新入社員として会社の一員となった訳ですが、やはり新環境ということもあり結構な疲れが溜まってた様で、良いタイミングで休息を取れたかなという感じです。

GW前半

前半はほとんど友達やらなんやらと近場で遊んでおりました。正直10連休あってもお金がなくて、どうすっかなーと思ってましたけど。 主にラウンドワンに行ってパリピしたり、買い物行ったりして過ごしてました。
結構遊ぼうと思えば遊べるんだなと思いました。まる。

GW後半

GW後半、友人と自転車でプチヒルクライムに行く約束をし、よーし準備するぞー楽しみだなー、と思っていた矢先に...なんか鼻がすごい垂れるぞ...?
そう、風邪をひいてしまいました。超楽しみだったのに...友人にも申し訳ない。
ということで風邪をひいた私は2日くらい寝込んでました。最近風邪をひくと全然熱が上がらないせいで、治りが遅いんですよね。なんなんですかね。
まぁ寝込んだ後、またラウンドワンパリピしたんですけどね。楽しかったです(小並感)

まとめ

休みはいくらあっても嬉しい!ということがわかりました。あんまり休み過ぎたら社会復帰できなくなるかもしれませんが。
たまには思いっきり自分を解放する時間ってのが人間には必要なんだと思いました。今後も疲れを溜め込まない様に定期的に発散していきたいですね。今度こそは自転車乗りに行くぞ!
それでは今回はこの辺りで。では!

今更ながらリーダブルコードを読みました

はじめに

タイトル通り、名著として知られるオライリージャパンから出ている、リーダブルコードを今更ながら読んでみました。

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

なかなか技術的に直接関わらないだろう、と少し避けてきた部分があるのですが、会社で読む機会があったので良い機会だとしっかりと読んでみた次第です。

完走した感想ですが...

もうちょい早く読んでたらよかった。以上。

この本、すごいテクニックであるとかそういったことを書いてあるわけじゃないんですね。変数名やコメントの付け方など、ごくごく当たり前なんだけど意外とできてないことを解説してくれている感じの本です。

読んでいて一番感心した部分は、getPage()というメソッドがあったとして、getの意味が曖昧で誤解を生む、と書かれていたことです。そんなこと今まで考えたことなかった。

これ読んでなかったら僕は、ページを取得してくるんでしょ?ページをゲットするんだからgetPageじゃん。って思考になってたと思います。

あとは、コメントの書き方についても言及されてましたね。コードから読み取れる当たり前の情報をコメントするなってことがグッときました。
今思うと結構それやってた気がします。わざわざコメントで、〇〇用の変数って書いたりですね。それをするくらいなら変数名をもっとわかりやすいものに変えるということが必要だったのでしょうね。

さいごに

変数名やコメントの付け方、ロジックの要約など、学校ではなかなか教わらない部分について学べてよかったです。
一度読んだらOKってものでもないので、今度購入して手元に置いて定期的に読もうかと思います。知り合いの新人エンジニアたちで回し読みするのもアリかもね。

では今回はそんなところで。では!